【専門家監修】おすすめ人気カードランキング

定番から最新まで、おすすめクレジットカードをランキング形式でご紹介!
ライフスタイルやブランド、ポイント還元率などオススメのカードから比較・申込が可能。
クレジットカードを作るための基礎知識やキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん!

記事監修者:平木 恭一

平木恭一

金融業界を中心に取材・執筆をする平木恭一氏が当サイトを監修。
コンテンツの品質チェックに努めます。

1位

2019年版クレジットカードおすすめランキング

「現金は古い!時代はキャッシュレス!」そんな時代の流れからか、クレジットカードの利用額はどんどん増加しています。
「今まで興味なかったけれど、そろそろ作らないと損するかも……」そんな思いから、クレジットカードの申し込みに踏み切った人もいるかもしれません。

しかし、最初の1枚を作るのはハードルが高いという人も多いです。
「たくさんあるけど、結局どれにすればいいの!?」
「クレジットカードはどうやって選んだらいいの?」
初めて申し込む人は、選択肢の多さから自力で決めるのが難しいということも……。

そこでクレジットカード忍法帖では、数あるクレジットカードのなかから特におすすめのクレジットカード5選を最初にご紹介します!
さらに、クレジットカードを選ぶのが初めてという方のために、役立つ豆知識もあわせてご紹介!

クレジットカード選びに失敗しないように、ぜひ活用してください。

1位

「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

定期券・Suica・クレジットカードがこれ1枚!

  • 定期券機能を搭載可能
  • オートチャージで改札も安心
  • チャージ、定期券購入でポイント3倍!
  • 貯まったポイントはSuicaにチャージ

カードで定期券を購入し、そのまま定期券機能が搭載可能。
通勤、通学にJRを利用の方にはオートチャージが可能なので券売機でのチャージの手間がなく便利。
Suicaなど交通系ICカードをもっている人なら、もはや必携!

年会費 ETC年会費 ポイント還元率 電子マネー マイル 旅行保険 発行日数
初年度 2年目以降 家族カード 海外 国内
477円(税抜) 477円(税抜) 477円(税抜) 477円(税抜) 0.5% Suica - 最短1週間
締切間近
キャンペーン情報
  • 新規入会で最大2,000円相当のJRE POINTプレゼント!※2019年09月30日まで!※
  • ビューカードの利用で抽選で100名様に30,000JRE POINTプレゼント!※2019年09月30日まで!※
「ビュー・スイカ」カードの公式サイトでチェック
2位

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

初めてクレカを作る人にもおすすめの若者向けカード

  • ポイント還元率が2倍!入会後3か月間は5倍!
  • 最短3営業日でカード発行
  • 初年度年会費無料。年1回の利用で翌年度も無料
  • 満26歳で三井住友VISAプライムゴールドカードにランクアップ

世界シェアNo.1のVISAを代表する銀行系カードの、クレジットカードデビューにふさわしいクレジットカード。
申し込めるのは満18歳~25歳までの方のみ。
通常のクレジットカードよりポイントを貯めやすく、年会費を実質無料にできるお得さがメリットです。

年会費 ETC年会費 ポイント還元率 電子マネー マイル 旅行保険 発行日数
初年度 2年目以降 家族カード 海外 国内
無料 1,250円(税抜) 400円(税抜) 500円(税抜) 1.0% iDWAONPITAPA ANA × × 最短3営業日
締切間近
キャンペーン情報
  • 新規入会+Vpassアプリログインでご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼント!※2019年08月31日まで!※
  • マイ・ペイすリボご登録+ご利用で2,000円分プレゼント!※2019年12月25日まで!※
三井住友VISAクラシックカードの公式サイトでチェック
3位

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

amazon、楽天などオンライン通販をよく使う方はコレ!

  • 入会後6か月間ポイント還元率2倍!
  • ネットショッピングで最大17.5%ポイント還元
  • いつでもリアルタイムでポイント交換
  • IDとQUICPayの2つを搭載

年会費永年無料。家族カードやETCカードも無料で発行可能。ポイントはいつでも1%以上の高還元。
2つの電子マネー機能とクレジット機能と合わせれば、現金の出番がほぼなくなり、キャッシュレス化!
「オリコモール」でお買い物すればポイント還元率は「最大2.5%」稼げます。

年会費 ETC年会費 ポイント還元率 電子マネー マイル 旅行保険 発行日数
初年度 2年目以降 家族カード 海外 国内
無料 無料 無料 無料 1.0% iDQuicpay ANAJAL × × 最短8営業日
キャンペーン情報
  • 新規入会で最大1,000オリコポイントをプレゼント!※2019年09月30日まで!※
  • エントリー+カード利用等で最大7,000オリコポイントプレゼント!※2019年09月30日まで!※
Orico Card THE POINTの公式サイトでチェック
4位

VIASOカード

VIASOカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

オートキャッシュバックで1ポイントも無駄にしない!

  • 貯まったポイントはオートキャッシュバック!
  • ネットショッピングで最大10%ポイント還元
  • 年会費無料で2つの保険
  • 条件を満たすと最大1万円相当のポイントプレゼント!

三菱UFJニコス発行の、信頼性の高い銀行系クレジットカード。

一番の特徴は、ポイントの貯めやすさと使いやすさ!
ポイント還元率は0.5%ですが、VIASO eショップでのお買い物なら最大10%のボーナスポイントがもらえます。
貯まったポイントは「1ポイント=1円」でオートキャッシュバックされるので、1ポイントも無駄になりませんし、手続きの手間もありません!

年会費 ETC年会費 ポイント還元率 電子マネー マイル 旅行保険 発行日数
初年度 2年目以降 家族カード 海外 国内
無料 無料 無料 無料 0.5% - - × 最短翌営業日
キャンペーン情報
  • 新規入会+カード利用+登録で最大10,000円相当のVIASOポイントプレゼント!
ライフカードの公式サイトでチェック
5位

JCB CARD W

JCB CARD W
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

新社会人向けクレカの王道!年会費無料でポイント失効なし

  • 入会後3か月間ポイント4倍
  • 国内・海外問わずポイント2倍
  • ネットショッピングでポイント最大20倍
  • 女性向け保険が付いた「JCB CARD W plus L」も申し込める

Web限定、39歳までしか申し込めないお得なクレジットカードです。
年会費が無料なのに、ポイント2倍の特典、さらに保険が2つも付帯!
「plus L」では女性向けの保険やお得情報も手に入るので、若い世代にイチオシ!

年会費 ETC年会費 ポイント還元率 電子マネー マイル 旅行保険 発行日数
初年度 2年目以降 家族カード 海外 国内
無料 無料 無料 無料 1.0% Quicpay ANAJALデルタ航空 × 最短3営業日
締切間近
キャンペーン情報
  • 【Web限定】新規入会+登録+利用等の条件を満たすと最大8,000円分の特典プレゼント!※2019年09月30日まで!※
  • 新規入会で3か月間ポイント還元率10倍!※2019年12月31日まで!※
JCB CARD Wの公式サイトでチェック
2位

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

世界のセレブ層に圧倒的な支持を誇るクレジットカード

  • 豊富な優待でワンランク上の生活を実現
  • 貯まったポイントは有効期限なし
  • ご利用可能枠はユーザーに応じて設定
  • 充実の保険で怪我や商品の破損も安心
  • 世界中で使える無料のコンパニオンカードを発行可能

ハイステータスカードの大定番。
年会費は2万円以上ですが、使いこなせないほどの豊富な優待内容が魅力です。
旅行・グルメ・エンタテイメントと幅広く活躍するので、あなたのライフスタイルをより充実させることは間違いありません。

年会費 ETC年会費 ポイント還元率 電子マネー マイル 旅行保険 発行日数
初年度 2年目以降 家族カード 海外 国内
22,000円(税抜) 22,000円(税抜) 5,000円(税抜) 無料 1.0% - ANAデルタ航空Plus 最短7営業日
キャンペーン情報
  • 入会後3か月間、50万円までご利用ポイントが10倍!※2019年08月15日まで!※
ダイナースクラブカードの公式サイトでチェック

キャンペーン実施中のクレジットカード

クレジットカードの比較に便利な忍法帖

クレジットカードの比較に便利な忍法帖

クレジットカード忍法帖は、厳選した人気クレジットカードから好きなカードの検索・比較・申込が可能な比較情報サイトです。

各クレジットカードの詳細やお得な特典や情報など、初めてクレジットカードを作る方にも分かりやすくご紹介!

総合人気ランキングをはじめ、ETCカードポイント還元率マイルライフスタイル電子マネーなど、カテゴリ・目的での絞り込みが可能。

クレジットカードの概要・キャンペーン情報・基本スペックなどからも、おすすめのクレジットカードがランキング形式で比較できます。

欲しいクレジットカードに当てはまる条件にチェックすれば、該当のクレジットカードの絞り込みができるクレジットカード検索機能も便利です。

クレジットカードの基礎知識では、初めてクレジットカードを作る方や、クレジットカードをもっとお得に便利に活用したい方への情報が満載!

さらに、マネーガイドではクレジットカードのコラムを掲載中!

さまざまなクレジットカードの解説はもちろん、クレジットカードに関するニュースやキャンペーン内容も随時掲載。

クレジットカードの入会をお考えの方は、ぜひクレジットカード忍法帖をご利用ください!

日本のキャッシュレスは遅れている!?

各国のキャッシュレス決済比率の状況(2015年)

(引用:経済産業省「キャッシュレス・ビジョン」

まずはこちらのデータをご覧ください。
経済産業省が平成30年4月に作成した「キャッシュレス・ビジョン」に掲載されているデータです。

他の国々のキャッシュレス決済比率が50%前後なのに対し、日本は半分以下の18.4%という低い数値です。

その一方で、日本人はクレジットカード・デビットカード・電子マネーを多く保有しているというデータもあります。

各国の種類別カード保有枚数(2015年)

(引用:経済産業省「キャッシュレス・ビジョン」

この二つをまとめると、日本人がいかにキャッシュレス決済を使いこなせていないかがわかります。

今後政府は、2020年開催の東京五輪に向けて訪日外国人に対するキャッシュレス決済の充実と消費増税対策のため、キャッシュレス化を推進する予定です。

2019年10月から2020年6月までの9か月間、クレジットカードでショッピング代金を支払うと、規模の小さい店舗では最大5%、大手のコンビニエンスストアなどは2%のポイント還元を国が店側に補助します。

つまりクレジットカードを使えば、国が利用者にお得なポイント還元をしてくれるのです。

そして、2019年10月実施予定の消費税増税後にキャッシュレス決済を利用しないと政府からの還元を受けることができない、というわけです。


「なんとなくクレジットカードを作ったけれど、使ってはいない」という方は、クレジットカードの使い方を覚えていきましょう!

「そもそもクレジットカードを作ったことがない」という方は、まずは最初の1枚を申し込みましょう!

初めての方におすすめのクレジットカード5選

まずは初めてでも扱いやすいクレジットカードを5枚紹介します。

ここでの扱いやすさとは「ポイントがお得に貯まる」や「年会費が必要ない」といった意味です。
最初はこの中から入会するクレジットカードを選んでみましょう。

楽天カード

楽天カード

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:無料
ポイント還元率 1.0%~
貯まるポイント 楽天スーパーポイント
付帯保険
  • カード盗難保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 楽天カード超かんたん保険
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
限度額 最大100万円
支払方法
  • 1回払い
  • 2回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
発行期間 通常1週間
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
電子マネー機能 Edy

 

テレビのコマーシャルでもお馴染みの楽天カードは、どれだけ使い続けても年会費のいらないクレジットカードです。

なので「楽天カードを作っても使わないかもしれない・・・」「払う年会費分もカードを使わないかも」という方も気楽に申し込みが可能です。

 

楽天カードのポイントプログラム

楽天カードで決済をすると100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります

貯まったポイントは1ポイント1円として提携店舗や楽天市場で利用可能なだけでなく、電子マネーの楽天Edyへのチャージ可能!

楽天カードの最大の特徴は、「スーパーポイントアッププログラム」です。

これは楽天カードの利用方法によって、楽天市場でのカード利用で得られるポイントの還元率がアップするというものです。

ポイントアップを繰り返していくと最大で通常の15倍のポイント還元率になるので、楽天カードを発行した際はぜひともチャレンジしてみましょう!

 

豊富なカードデザイン

楽天カードのもう1つの特徴として「豊富なカードデザイン」が挙げられます。

具体的には「お買い物パンダ」「楽天イーグルス」「FCバルセロナ」「ディズニー」「YOSHIKI」「ヴィッセル神戸」を選ぶことができます。
デザインによって選べる国際ブランドが異なります。

好きなキャラクターのデザインや、応援しているスポーツチームのデザインを選んでみると、日々のカード利用がより楽しくなるかもしれませんね。

楽天カードの特徴

楽天カードの詳細は楽天カードの魅力をご紹介!ポイントを使ってかしこく買い物しよう!をご覧ください。

カード申し込み

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード

年会費
  • 初年度:1,250円(税抜)
  • 2年目以降:1,250円(税抜)
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント ワールドプレゼントポイント
付帯保険 海外旅行傷害保険
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
限度額 10万円~80万円
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
発行期間 最短3営業日
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
  • バーチャルカード
電子マネー機能
  • iD
  • Apple Pay
  • WAON
  • PiTaPa
 

三井住友VISAクラシックカードは「安心感と知名度」が人気の理由の一つ!

カード不正使用検知システムを利用して、24時間365日体制 で不正利用を監視しているので、もしカードを紛失して不正利用されそうになっても未然に防いでくれるでしょう。

 

三井住友VISAクラシックカードのお得なポイント

三井住友VISAクラシックカードの利用には年会費が必要になりますが、インターネットから入会申し込みをすることで初年度の年会費が無料になります。

また、2年目以降の年会費も利用状況によって割引されます。

  • カード利用代金WEB明細書サービスの利用:「500円+税」の割引
  • マイ・ペイすリボの申し込み+利用:年会費無料
  • 前年度のカード利用金額に応じて、翌年の年会費が半額または無料

0.5%というあまり高いとはいえないポイント還元率も「ポイントUPモール」を経由してネットショッピングをすることで、通常の何倍もアップするのでお得にポイントをゲットできます。

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドでカードを利用すると、いつでもポイントが通常の5倍もらえる特典も開始!

対象店舗をよく利用する方は三井住友VISAクラシックカードの発行を検討してみてみるのもいいですね。

三井住友VISAクラシックカードの特徴

三井住友VISAクラシックカードの詳細は三井住友VISAクラシックカードは信頼と安心を求める人におすすめ!をご覧ください。

カード申し込み

「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カード

年会費
  • 初年度:477円(税抜)
  • 2年目以降:477円(税抜)
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント JRE POINT
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 紛失・盗難補償
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
限度額 10万円~80万円
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
  • ボーナス併用払い
発行期間 1~2週間
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
電子マネー機能 Suica
 

「ビュー・スイカ」カードは、その名のとおりSuicaや定期券の機能が搭載されたクレジットカードです。

このカードを1枚持っておくだけで、通勤の際は定期券、自動販売機ではSuica、そしてショッピングの際はクレジットカードとして使用することができます。

そのため、学生にも社会人にもおすすめのクレジットカードです。

 

Suicaオートチャージ対応
このカードの特徴はSuicaのオートチャージができることです。

「電車やバスを利用したときSuicaの残高が不足していた」なんてことはありませんか?

「ビュー・スイカ」カードならSuicaの残高が設定しておいた金額以下になるとクレジットカードから自動的にチャージしてくれます。

また、このカードでモバイルSuicaを登録すると、モバイルSuicaの年会費が無料になるという点も見逃せません。

 

貯めやすいポイントプログラム
「ビュー・スイカ」カードのポイント還元率は0.5%ですが、JRの切符や定期券を購入する際、3倍の1.5%の還元率でポイントをゲットできます

ポイントをお得にゲットするチャンスはそれだけではありません。

「Web明細ポイントサービス」を利用することで50ポイントがゲットできます。

このサービスは月に1度発生するので、毎月ポイントをもらうことにより実質年会費無料でカードの利用が可能です。

そのほかにも「ビューサンクスボーナス」で利用額に応じたボーナスポイントをゲットすることもできます。

「ビュー・スイカ」カードを利用する際は、ボーナスポイントまで狙ってみてはいかがでしょうか?

「ビュー・スイカ」カードの特徴

「ビュー・スイカ」カードの詳細は「ビュー・スイカ」カードの8つのメリット!JR東日本ユーザー必見をご覧ください。

カード申し込み

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:無料
ポイント還元率 1.0%~
貯まるポイント オリコポイント
付帯保険 オリコポイント
国際ブランド
  • MasterCard
  • JCB
限度額 10万円~300万円
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
  • ボーナス併用払い
発行期間 最短8営業日
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カー
電子マネー機能
  • iD
  • QUICPay
 

Orico Card THE POINTはなんといっても、ポイントの貯めやすさが最大の魅力!

通常のポイント還元率が1.0%とほかのカードと比べても比較的高いのですが、入会してから半年の間はさらに+1.0%上乗せされ、ポイント還元率2.0%という高還元率に!

さらに、ネットショッピングを利用する際は「オリコモール」を経由することで、最低でも1.0%のポイント還元率が上乗せされます。

オリコモールには500以上の加盟店があり、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの有名オンラインショッピングでも利用が可能なので、利用しない手はありません!

 

また、iDやQUICPayなどの電子マネーの利用でも1.0%の還元率でポイントが貯まります。

チャージをすることでモバイルSuicaやSMART ICOCA、nanacoも利用が可能となり、SuicaとSMART ICOCAはチャージの際にポイントが貯まるので、通勤などで利用する方は日々の利用でポイントを貯められてお得!

貯めたポイントは500ポイントから各種ポイントやオンラインクーポンと交換ができます。

ポイントの交換先は多岐にわたるので、カードを発行したら1度チェックしてみるとよいでしょう。

主なオリコポイントの交換先
  • Amazon ギフト券 500円分・2,000円分
  • iTunes ギフトコード 500円分・1,500円分
  • Google Play ギフトコード 1,000円分
  • nanacoギフト 1,000円分
  • ファミリーマートお買い物券 500円分
  • 楽天スーパーポイント 1,000ポイント
  • Tポイント 1,000ポイント
交換可能なものの中でも、オンラインクーポンである「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」「Google Playギフトコード」「nanacoギフト」「ファミリーマートお買い物券」などは、交換後すぐにコードが記載されたメールが届くので、ポイントの移行に時間をかけることなくリアルタイムで交換できます。

これだけポイントを貯めやすく、貯めたポイントの交換先も多いOrico Card THE POINTですが、なんと年会費永年無料!

財布に入れておいて損はないOrico Card THE POINT、発行してみてはいかがでしょうか?

Orico Card  THE POINTの特徴

Orico Card THE POINTの詳細はOrico Card THE POINTでポイント大量ゲット!をご覧ください。

カード申し込み

ライフカード

ライフカード

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:無料
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント LIFEサンクスポイント
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 紛失・盗難補償
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
限度額 10万円~300万円
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
  • ボーナス併用払い
発行期間 最短3営業日
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カー
電子マネー機能
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • 楽天ペイ
 

ライフカードの特徴はポイントの還元率を高くするチャンスが多いことです。

元々の還元率は0.5%と平均的ですが、カードの使い方や使うタイミングを工夫することで、お得にポイントが貯められます。

 

たとえば、入会後1年間は還元率が1.5倍になります。

入会直後のスタートダッシュでポイントをたっぷり貯めちゃいましょう。

そして誕生月にはなんとポイント還元率が3倍になるのです。

自分への誕生日プレゼントに少し奮発しちゃうのもいいかもしれませんね。

さらにライフカード会員限定のネットサービス「Life Web Desk」に登録すると、ライフカードが運営している「L-MALL」を経由してオンラインショッピングをすることができます。

オンラインショッピングや旅行の予約をL-MALL経由でおこなうことで、もらえるポイントが最大で25倍になるのです。

 

また、ライフカードはステージ制のプログラムを採用していて、1年間の利用額に応じて翌年度のポイント還元率が高くなります
ステージ 年間利用額 翌年の還元率
レギュラーステージ - 1倍(0.5%)
スペシャルステージ 50万円以上 1.5倍(0.75%)
ロイヤルステージ 100万円以上 1.8倍(0.9%)
プレミアムステージ 200万円以上 2倍(1.0%)
 

それだけではありません。

ポイント還元率が高くなるだけでなく、1年間の利用額が50万円以上になると300ポイントがもらえます。


このように、ポイント還元率アップのチャンスを逃さなければとてもお得にポイントを貯めることが可能です。

貯めたポイントは他社のポイントやギフト券、各種商品と交換することができるので、どんなものに交換可能なのか公式サイトをチェックしてみましょう。

ライフカードの特徴

ライフカードの詳細はポイントを貯めやすいライフカードはメインにもサブにもおすすめ!をご覧ください。

カード申し込み

ここからは、目的別におすすめのクレジットカードを厳選して紹介していきます。

「ポイントやマイルをいっぱい貯めたい!」「学生が使いやすいカードがいい!」といった要望に応えてくれるクレジットカードがきっと見つかるでしょう。

年会費無料でおすすめのカード!

JCB CARD W

JCB CARD W

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:無料
ポイント還元率 1.0%~
貯まるポイント Oki Dokiポイント
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 紛失・盗難補償
国際ブランド JCB
限度額 審査によって異なる
支払方法
  • 1回払い
  • 2回払い
  • 回数指定分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
  • スキップ払い
発行期間 1週間~10日間
申込資格 18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カー
電子マネー機能
  • QUICPay
  • Apple Pay
 

JCB CARD Wは39歳以下の人に限定した年会費無料のクレジットカードです。

そのため、学生や新社会人にもおすすめしたいクレジットカードです。

高いポイント還元率
年会費無料ながら、JCBの一般的なクレジットカードの2倍の還元率でポイントを貯めることができます。

さらにインターネット新規入会限定キャンペーンを実施している期間は、入会後3カ月の間ポイントの還元率が4倍になるので、カードの発行の際はキャンペーン期間中かチェックしましょう。

 

そしてJCB CARD WはJCBオリジナルシリーズパートナーであるスターバックスコーヒーやセブンイレブン、Amazonなどで利用すると、さらに高いポイント還元率になります。

セブンイレブンやスターバックスコーヒーは頻繁に行くという方も多いかと思います。

そういった方はお得にポイントを貯められるので、JCB CARD Wの利用がぴったり!
  • 昭和シェル石油:還元率1.5%
  • セブンイレブン:還元率2.0%
  • Amazon:還元率2.0%
  • スターバックスコーヒー:5.5%

また、インターネットショッピングをする際は、JCBが運営するポイント優待サイト「Oki Dokiランド」を経由することで、店舗に応じてポイントを最大で通常の20倍もらうことが可能です。

ネットショッピングをする方は、利用している店舗がOki Dokiランドに加盟しているか確認しておくとよいでしょう。

JCB CARD Wの特徴

JCB CARD Wの詳細は39歳以下ならこのカード!JCB渾身の一枚“JCB CARD W”のご紹介!をご覧ください。

カード申し込み

ポイントを稼ぎたい人におすすめのカード!

REXカード

REXカード

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:無料
ポイント還元率 1.25%~
貯まるポイント REXポイント
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険
  • カード盗難保険
  • ネットあんしんサービス
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
限度額 40万円~
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
発行期間 1~2週間
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
電子マネー機能 -
 

より多くポイントを貯めたい方におすすめのクレジットカードが、このREXカードです。

高いポイント還元率
このカードの最大の特徴は、通常時のポイント還元率が1.25%と非常に高いことです。

しかも、Amazonや楽天市場などネットショッピングを利用する際、REXカードを発行しているジャックスが運営する「ジャックスモール」を経由すればさらにポイントアップ!

この方法でネットショッピングをすると、ポイント還元率がなんと1.75%以上になります。

 

年会費は無料なので、普段からネットショッピングを多用する方は、REXカードを持っておいて損はありません。

貯まったポイントはキャッシュバックが可能なので、無駄なく使えることもこのカードの特徴です。
自動付帯の保険がある
そしてREXカードは、海外旅行傷害保険が自動付帯されています。

カードを使わなくても、持っているだけで最高2,000万円の補償が適用されるので、海外旅行に行く際は1枚財布に入れておくと心強いですよ。

REXカードの特徴

REXカードの詳細はREXカードは1.25%の高還元率!知る人ぞ知る高性能カードを丸裸をご覧ください。

カード申し込み

リクルートカード

リクルートカード

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:無料
ポイント還元率 1.2%~
貯まるポイント リクルートポイント
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険
  • カード盗難保険
  • ショッピング保険
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
限度額 カード発行前に確認
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
発行期間 1~2週間
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
電子マネー機能 -
  リクルートカードは年会費無料で発行が可能な、ポイント還元率1.2%のクレジットカード!

1.2%のポイント還元率は無料で発行可能なクレジットカードの中でも、かなり高い還元率!

リクルートカードはこの高い還元率をさらに高められます。

 

リクルートカードの還元率を上げる方法

旅行に行く際、「じゃらん」を利用して宿泊予約をすると、ポイントの還元率が3.2%にアップします。

楽しい旅行の費用で、いつもより多くポイントをもらえたら嬉しさもさらに大きくなること請け合いです!

そしてネットショッピングの際、「ポンパレモール」を利用することにより最大20%、最低でも3.0%以上の高還元率で買い物をすることも可能になります。

 

また、外食をしようと思ったときにもリクルートカードはお得にポイントを貯められます。

ホットペッパーグルメを利用してお店をネット予約し、来店することで50ポイント×予約人数分のポイントが貯まります。

さらに、利用料金をリクルートカードで決済すれば1.2%のポイントが還元されるので、外食の際はリクルートカードの利用がおすすめなんです。

貯めたポイントは1ポイント1円として利用できるだけでなく、Pontaポイントとの交換もできるので、ローソンによく行くという方は貯めたポイントをより有効に活用できるでしょう。

 

年会費無料で安心の保険

リクルートカードの人気の理由は、高いポイント還元率だけではありません。

年会費無料のクレジットカードとは思えない、充実の保険内容もあわせてご紹介します。

  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円(利用付帯)
  • 国内・海外ショッピング保険:年間200万円

保険の適用を受けるにはリクルートカードで旅行代金を支払うことが条件になりますが、これだけの保険はめったにありません!

すでに他のクレジットカードを持っているという方にもおすすめしたい1枚です。

リクルートカードの特徴

リクルートカードの詳細はポイントが貯まる!リクルートカードのお得度は使い方しだいをご覧ください。

カード申し込み

マイルを稼ぎたい人におすすめのカード!

JALカードSuica

JALカードSuica

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:2,000円(税抜)
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント
  • JRE POINT
  • JALマイル
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険
  • カード盗難保険
  • ショッピング保険
国際ブランド JCB
限度額 10万円~80万円
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
  • ボーナス併用払い
発行期間 1~4週間
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
電子マネー機能 Suica
 

JALカードSuicaは文字どおりJALカードとSuicaが合体し、両方の機能が利用できるようになった便利なクレジットカードです。

このカードの特徴は、JRE POINTとJALマイルを効率的に貯められることです。

その貯め方もさまざまで、買い物での支払いや航空便の利用でJALマイルが貯まるだけでなく、Suicaへの入金や券売機の利用でもポイントが貯まります。

JRE POINT JALマイル
貯め方
  • JR東日本VIEWプラス対象商品での利用
  • みどりの窓口・びゅうプラザ
  • Suicaへのクレジットでのチャージ
  • 券売機(カード・指定席・定期券)
  • 中央・青梅ライナーの携帯電話予約
  • えきねっと
  • JALグループ航空会社およびJMB提携航空会社便の利用
  • JALカード会員限定のボーナスマイル
  • ショッピング
使い方
  • マイルへの交換
  • Suicaへのチャージ
  • 各種プレゼントとの交換
  • 特典航空券
  • 国際線アップグレード特典
  • JALクーポン特典
有効期限 最後にポイントを獲得・利用した日から2年後の月末 搭乗日(利用日)の3年後の月末
 

Suicaのチャージや定期券の購入でもポイントが貯められるので、日々電車や地下鉄を利用している学生や社会人の方がこのカードを利用すればどんどんポイントが貯まります!

さらに航空便の利用時には、通常貯まる分のJALマイルだけでなく、「搭乗ごとのボーナス」や「入会搭乗ボーナス」、「毎年初回搭乗ボーナス」といったボーナスマイルをもらえます。

 

JALカードSuicaはショッピングでもお得

ショッピングの際もJALカードSuicaはお得にポイントを貯められます。

JALカードの特約店でこのカードを使うと、JALマイルの付与率が通常の2倍になります。

特約店にはイオンやファミリーマート、マツモトキヨシなど街でよく目にするお店も入っているので、日常的に利用するという方はJALカードSuicaで決済をしてJALマイルをお得に貯めましょう。

 

さらにJALマイルを貯めるために「JALカードショッピングマイル・プレミアム」というサービスを利用することも可能です。

これはショッピングで貯めるJALマイルの付与率を2倍にするというサービスです。

このサービスを利用することで、特約店での買い物時に通常の4倍ものJALマイルが貯められます。

JALカードショッピングマイル・プレミアムを利用するには、カードの年会費に3,000円(税抜)をプラスする必要がありますが、「もっとお得にJALマイルを貯めたい!」という方は利用してみましょう。

JALカードSuicaの特徴

JALカードSuicaの詳細はJALカードSuicaなら陸も空もこの1枚にお任せ!お得な活用術をご覧ください。

カード申し込み

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:2,000円(税抜)
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント
  • ワールドプレゼントポイント
  • ANAマイル
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険
  • カード盗難保険
  • ショッピング保険
国際ブランド VISA
限度額 10万円~80万円
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
発行期間 1~3週間
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード
  • ETCカード
  • 銀聯カード
電子マネー機能
  • Suica
  • PiTaPa
  • Apple Pay
  • iD
 

ANA VISA Suicaカードは「クレジット機能」「マイレージサービス」「Suica機能」を1枚に集約した多機能なクレジットカードです。

つまり、「買い物」「飛行機」「電車」の中のどれを利用しても、ポイントやANAマイルが貯まるのです。

ANAのクレジットカードの中でSuicaへのチャージでANAマイルが貯まるものはこのカードだけなので、外出や通勤などで電車を頻繁に利用する方は持っておいて損はないカードといえるでしょう。

 

ANA VISA Suicaカードのポイントプログラム

カードの利用1,000円ごとにワールドプレゼントポイントが1ポイント貯まります。

貯めたポイントは各種商品や商品券などの景品との交換や、他社のポイントに移行することができるだけでなく、Suicaへの移行も可能です。

 

もちろんANAマイルにも移行が可能で、移行の際は「5マイルコース」と「10マイルコース」を選択します。

10マイルコースのほうが交換レートは高いのですが、年度ごとに6,000円(税抜)の移行手数料がかかります。

この手数料以上のポイントを1年で移行するという方は10マイルコースで移行するとお得にANAマイルを貯められるでしょう。

ANAマイルの貯め方

また、このカードを利用することでボーナスマイルがプレゼントされるタイミングがあります。

  • 入会ボーナス:1,000マイル
  • 毎年継続ボーナス:1,000マイル
  • フライトボーナス:区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%

ANA VISA Suicaカードをお得に利用するためには、このボーナスは見逃せません!

ANA VISA Suicaカードの特徴

ANA VISA Suicaカードの詳細はANA VISA Suicaカードの特徴!特典や申し込み方法についてをご覧ください。

カード申し込み

スピード発行でおすすめのカード!

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:無料
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント 永久不滅ポイント
付帯保険
  • カード盗難保険
  • ショッピング保険
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
限度額 30万円~150万円
支払方法
  • 1回払い
  • 2回払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
発行期間 最短即日
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
電子マネー機能
  • QUICPay
  • iD
 

セゾンカードインターナショナルをおすすめする最大の特徴は、なによりも即日発行が可能という点でしょう。

インターネットから申し込み手続きを行った後、セゾンカウンターで受け取ることで即日受け取りができます。

「どうしても今日中にクレジットカードが必要!」という事態になったら重宝するはず!

申し込み資格を満たしていれば主婦や学生の方でも持つことが可能です。

 

セゾンカードインターナショナルの特徴はそれだけではありません。

このカードは年会費無料で、家族カードやETCカードも年会費無料で利用できます。

そしてこのカードを利用すると、西友・リヴィン・サニーの3つのスーパーマーケットで毎月5日・20日に買い物代金の5%が割引になります。

普段からこのスーパーを利用している方は、さらにお得にこのセゾンカードインターナショナルを使うことができるでしょう。

 

貯まるのは永久不滅ポイント

セゾンカードインターナショナルの利用で貯まる永久不滅ポイントは有効期限がないので、「気づかない間にポイントが失効してしまった」なんて心配は無用!

また、カードをNetアンサーから事前に登録をすると、全国のセブンイレブンでのカード利用でnanacoポイントを貯めることが可能になります。
nanacoポイントは100円ごとに1ポイント。

さらにポイントを貯めたいという方は「セゾンポイントモール」を経由することで、最大で通常の30倍ものポイントが手に入ります。

貯めたセゾン永久不滅ポイントは、200ポイント(900円分)単位で支払いの際に利用できるだけでなく、各種商品や商品券などと交換が可能です。

nanacoポイントは提携先のポイントや電子マネーへの移行や、オムニ7というセブン&アイ・ホールディングスが運営する通販サイトで利用が可能です。

セゾンカードインターナショナルの特徴

セゾンカードインターナショナルの詳細は【即日発行】セゾンカードインターナショナルをすぐ手に入れよう!をご覧ください。

カード申し込み

VIASOカード

VIASOカード

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:無料
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント VIASOポイント
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピングパートナー保険
国際ブランド MasterCard
限度額 10万円~100万円
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
発行期間 最短用営業日
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
電子マネー機能 -
 

年会費無料のVIASOカードは、最短で翌営業日に発行が可能です。

このカード最大の特徴は「オートキャッシュバック」です。

VIASOカードはカードの利用1,000円につき5ポイントが貯まります。

貯まったポイントは、指定した金融機関の口座に自動的に振り込まれます。
オートキャッシュバックは、貯めたポイントが1,000ポイント以上の場合に適用されます。

通常貯めたポイントを換金するためには手続きが必要となるので、自動的にキャッシュバックされるというのはほかにはない特徴でしょう。

VIASOカードはポイント還元率0.5%。
あまり高い還元率とはいえませんが、携帯電話使用料やインターネットプロバイダーの料金をVIASOカードで支払うことで、通常の2倍のポイントをもらうことができます

 

VIASO eショップでポイント還元率アップ

ほかにも「VIASO eショップ」というサイトを経由してネットショッピングをすることで、通常よりも多くポイントがもらえます。

VIASOeショップ内には、楽天やAmazonなどの人気の通販サイトや、人気ブランドのオンラインストアなども入っています。

店舗によってボーナスポイントがそれぞれ設定されており、高い還元率のボーナスポイントがついた店で買い物をすればさらに多くのポイントを入手可能!

中には10%を超える高還元率のショッピングサイトもあるので、ぜひとも利用したいところです。

 

可愛いキャラクターの券面も人気
VIASOカードは券面のデザインが豊富なことも特徴です。

ぐでたま・くまもん・マイメロディなどの人気キャラクターが採用されているので、個性的なクレジットカードが欲しいという方にもおすすめです。
ぐでたまVIASOカード
くまモンVIASOカード
マイメロディVIASOカード

VIASOカードの特徴

VIASOカードの詳細は高還元率!三菱UFJニコスのVIASOカードの秘密について解説!をご覧ください。

カード申し込み

スーパー・デパートでおすすめのカード!

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:無料
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント
  • ときめきポイント
  • WAONポイント
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • カード盗難保障
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
限度額 10万円~50万円
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
発行期間 最短即日(即時発行カード)
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
電子マネー機能
  • WAON
  • イオンiD
  • Apple Pay
 

イオンカードセレクトは国内最大の流通グループ「イオン」が発行しているクレジットカードの1枚で、その中でも特にお得にポイントを貯められるカードです。

そのため、イオンによく行く主婦や学生の方におすすめしたいクレジットカードです。

 

お得で便利な電子マネーWAON

このカードはクレジット・キャッシングだけでなく「電子マネーWAON」の機能も搭載されています。

イオンでのお買い物の際にチャージしてある分の金額が足りなければ、自分で設定した金額分だけ口座から入金される「オートチャージ」の設定が可能です。

 

電子マネーWAONでの支払いでは、200円ごとに1WAONポイントが貯まります。
さらに月間利用額500円(税込)につき1WAONポイント。

さらにイオンカードセレクトの場合、イオン銀行口座からのオートチャージでも200円ごとに1ポイントが付与されます。

つまり200円で2WAONポイントが貯められて、ポイントの2重取りが可能になるのです。

イオンカードの中でも銀行口座から電子マネーWAONへのオートチャージが可能なカードは、このイオンカードセレクトだけ!

 

ときめきポイントも貯まる

そしてイオンカードセレクトは、クレジット払いをすることで「ときめきポイント」も貯められます。

ときめきポイントは全国どこでカードを利用してもWAONポイントと同じく200円(税込)で1ポイント貯まります。

しかし全国のイオン・イオンモール・マックスバリュなどのイオングループの対象店舗で利用すればいつでもポイント2倍、つまり200円(税込)で2ポイント貯めることが可能です。

 

お得な割引サービス!
そしてイオングループの対象店舗では、20日・30日にクレジットカード払いもしくはWAONの利用でお買い物代金が5%オフになる「お客様感謝デー」が開催されます

また、5日・15日・25日の5のつく日はWAONの利用でWAONポイントが2倍になる「お客様わくわくデー」が開催されているので、この日に買い物をするなら電子マネーWAONを利用しましょう。

このようにイオンカードセレクトは、イオングループの店舗で利用するとポイントがお得に貯められます。

「ショッピングはいつもイオン」という方は、このカードを使わない手はないでしょう!

イオンカードセレクトの特徴

イオンカードセレクトの詳細はイオンユーザー必見!お得なイオンカードセレクトの使い方!をご覧ください。

カード申し込み

ルミネカード

ルミネカード

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:953円(税抜)
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント JRE POINT
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 紛失・盗難補償
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
限度額 10万円~100万円
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
  • ボーナス併用払い
発行期間 最短翌営業日
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード ETCカード
電子マネー機能 Suica
 

ルミネカードは、JR東日本(東日本旅客鉄道)の子会社のクレジットカード会社、ビューカードが発行しているカードです。

ルミネやNEWoMan(ニュウマン)で買い物をする際にこのカードで決済すると、いつでも5%オフになり、さらに年に数回10%割引になるキャンペーンも実施されます。

近くにルミネがない方や忙しくて買い物の時間がない方も、ルミネが運営するオンラインストア「アイルミネ(i LUMINE)」でも5%オフが適用されるので利用してみましょう。

 

電車に乗るときもお得!
もちろんSuicaや定期券を利用する方にとっても、ルミネカードはさらにお得になります。

Suicaのチャージをしたり、JR東日本のみどりの窓口や券売機で定期券や新幹線の切符を購入をすると、1.5%という高い還元率でポイントが付与されます。

このポイントはSuicaのチャージでも受け取ることが可能です。

電車に乗るだけでなくSuicaを電子マネーとして使える自動販売機やコンビニエンスストア、ショッピングセンターなどで買い物をすると、ポイントがより貯まりやすくなります。

ルミネやJRをよく利用するという方は、持っていて損はないカードです。

ルミネカードの特徴

ルミネカードの詳細は賢く使えばお得度が変わる!ルミネカードの上手な利用方法は?をご覧ください。

カード申し込み

コンビニでおすすめのカード!

三井住友VISAクラシックカードA

三井住友VISAクラシックカードA
年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:1,500円(税抜)
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント ワールドプレゼント
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
限度額 10万円~80万円
支払方法
  • 1回払い
  • 2回払い
  • ボーナス払い
  • リボ払い
  • 分割払い
発行期間 最短3営業日
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
  • バーチャルカード
電子マネー機能
  • iD
  • Apple Pay
  • WAON
  • PiTaPa
  三井住友VISAクラシックカードAを利用してセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンで買い物をすると貯まるポイントが通常の5倍に!

通常の還元率は0.5%と高いとは言えませんが、5倍となると2.5%です。

各コンビニが提携しているクレジットカードの還元率と比較しても、かなりの高還元率といえます。

コンビニでお得に利用する方法は簡単!
もちろん事前エントリーは必要ありません。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの大手コンビニ3社で支払いの際に、クレジットカード、iD、Apple Payから決済方法を選ぶだけです。

 

貯まったポイントはワールドプレゼントと呼ばれ、景品を交換したり他社ポイントサービスに移行することができます。

ポイントの使い方は、なんど200種類以上もあります!
ポイント有効期限は2年間なので、目的のポイント数をじっくり貯めることができそうですね。

スマホ決済アプリでのバーコードの利用は、ポイント加算の対象とならないので注意しましょう。
ネットショッピング、配達サービスなどの利用も対象外です。

ポイントが効率的に貯まるコンビニが3つもあることで、買い物をする場所で悩むこともありませんね。

 

また、同じように主要コンビニ3社で5倍のポイントがつく三井住友VISAクラシックカードがありますが、年会費250円(税抜)の差だけでそれ以上にコスパが良いのが特徴です。

海外旅行傷害保険に加え国内旅行傷害保険が付帯し、海外・国内ともに一部自動付帯となるので年に一度でも旅行をする人にもおすすめ!

三井住友VISAクラシックカードAの特徴

カード申し込み

JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソンPontaカードVisa

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:無料
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント
  • Pontaポイント
  • JALマイル
付帯保険 紛失・盗難補償
国際ブランド VISA
限度額 10万円~50万円
支払方法
  • 1回払い
  • 2回払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
  • ボーナス併用払い
発行期間 最短7営業日
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード ETCカード
電子マネー機能 -
 

JMBローソンPontaカードVisaはローソンやPonta提携店舗でお得に利用できるクレジットカード。

ローソンやローソンストア100でこのカードを利用すると、100円(税抜)につき2ポイントがもらえます。

カードを使わずに現金で支払いをする場合にも、カードを提示することでローソンでは100円につき1ポイント、ローソンストア100では200円につき1ポイントがもらえます。

 

そして、ローソンでこのカードを使うともらえるポイントはPontaポイントだけではありません。

200円(税込)ごとに1JALマイルも貯まるのです。
ローソン内での月間の利用金額が1,000円(税込)を超えた場合対象。

 

Pontaポイントが貯まるのはローソンだけではありません。

ローソン以外の提携店舗でも貯めることが可能で、グルメ、ファッション、レジャー、スーパーなどポイント対象の分野は多岐にわたります。

提携店舗では毎月のショッピング合計金額1,000円(税込)につき5ポイントがもらえます。
貯まるのはPontaポイントで、永久不滅ポイントは貯まりません。

 

貯めたPontaポイントの使い道を解説

貯めたPontaポイントは提携店舗での支払いや、各種商品との交換、他社ポイントへの移行に利用可能です。

また、JMBローソンPontaカードVisaで貯められるPontaポイントとJALマイルは相互交換が可能です。

Pontaポイントの交換

JALマイルの交換

図のような交換レートで、交換可能なポイントに上限はありません。

マイルというと航空券や旅行関連にしか利用できないと思われるかもしれませんが、JALマイルは特典航空券や座席アップグレード、航空券やツアー購入に使える電子ポイントなどにも交換が可能です。

出張や旅行で飛行機をよく利用する方は、旅行中の外食やコンビニ利用でPontaポイントをお得に貯められるでしょう。

そして貯めたポイントは特典航空券にあてたり、航空機利用で貯めたJALマイルをPontaポイントに交換して活用することができて便利です。

JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソンPontaカードVisaの詳細はローソンで使うとお得!JMBローソンPontaカードVisaってどんなカード?をご覧ください。

カード申し込み

車に乗る人におすすめのカード!

出光カードまいどプラス

出光カードまいどプラス

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:無料
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント プラスポイント
付帯保険 紛失・盗難補償
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
限度額 カード発行時に確認
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
  • ボーナス2回払い
発行期間 約2週間
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
電子マネー機能 -
 

クレディセゾンと石油元売り大手の出光興産が提携して発行している出光カードまいどプラスは、年会費永年無料で利用ができる、ドライバーにおすすめのクレジットカードです。

出光カードまいどプラスを出光のガソリンスタンドで利用すると、ガソリン・軽油代が2円/L割引になり、灯油の場合は1円/L割引になります。

入会後1カ月間はガソリン・軽油代が5円/L割引、灯油の場合は3円/L割引になる特典が付くのでさらにお得です。

さらに、年会費500円(税抜)で「ねびきプラスサービス」というサービスに入会することで、カードの利用金額に応じてさらにガソリン代がお得になります 。

ねびきプラスサービス

 

ガソリン割引以外のメリット

このカードのお得な特典は他にもあります。

セゾンの提携カードなので、セゾンの提携店である西友・リヴィン・サニーで利用すると5%割引で買い物することができます。

さらに、出光のネットショッピングモール「出光カードモール」で買い物すると、プラスポイントも付与されます。

そうして貯めたポイントは各種商品やANAやJALのマイルと交換することが可能です。

 

さらに出光のロードサービスが特別価格で利用できるようになります。

不慮の事故や故障の際にも入会しておいて損はありません。

出光カードまいどプラスの特徴

出光カードまいどプラスの詳細は出光以外で利用してもお得!出光カードまいどプラスについてをご覧ください。

カード申し込み

シェルスターレックスカード

シェルスターレックスカード

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:1,250円(税抜)
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント Pontaポイント
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピングパートナー保険
  • NICOSネットセーフティ
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
限度額 10万円~100万円
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
発行期間 1~2週間
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
電子マネー機能 Shell Easy Pay
 

シェルスターレックスカードには、カードの利用額に応じてガソリン・軽油代が割引される「スタープライズコース」というサービスがあります。

6カ月間のカード利用額に応じてランクが決まり、ランク付けに沿った割引率が翌6カ月間のガソリン・軽油代に適用され、WEB明細サービスを利用することでさらに割引になることがあります 。

スタープライズコース

そして、このカードはShell EasyPay(シェルイージーペイ)の利用が可能です。

Shell EasyPayとは専用のICキーホルダーのことで、クレジットカード代わりに読み取り機にかざすだけで手軽に給油できます。

このカードは、昭和シェル石油のセルフサービスおよび一部のフルサービスステーションでガソリン・軽油などの燃料の支払いに利用できます。

また、灯油やエンジンオイル・タイヤなど、カー用品の支払いにも利用可能です。

シェルスターレックスカードには、海外旅行傷害保険や海外アシスタントサービス「ハローデスク」が付帯されています。

旅行などで海外へ行った際に役に立つでしょう。

シェルスターレックスカードの特徴

シェルスターレックスカードの詳細はシェルスターレックスカードでガソリン代が超お得!をご覧ください。

カード申し込み

電車に乗る人におすすめのカード!

JRE CARD

JRE CARD

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:477円(税抜)
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント JRE POINT
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 紛失・盗難補償
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
限度額 10万円~100万円
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
  • ボーナス併用払い
発行期間 1~2週間
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード ETCカード
電子マネー機能 Suica ※「Suica付」「Suica定期券付」の場合
  JRE CARDはポイント還元率0.5%。 決して高いとはいえませんが、「JRE CARD優待店で買い物する」というだけで常に3.5%という高いポイント還元率を維持することができます

JRE POINT加盟店でも1.5%の高還元を実現!

JRE CARDのポイント

図のように「JRE CARD優待店」か、「JRE POINT加盟店」で買い物すれば、JRE CARDの還元率が高くなります。

JRE CARDは他のビューカード同様、JP東日本の窓口や券売機でSuicaへのチャージや定期券購入の際に使えば、効率よくJRE POINTを貯めることができます。

こちらは還元率1.5%でポイントがもらえるので、JRを普段からよく利用するという方はどんどんポイントが貯まります。

そうして貯めたJRE POINTの使い道は表をご覧ください。

貯めたJRE POINTの使い道

さらに、JRE CARDをアトレ・アトレヴィ各店で1年間に5万円(税込)以上利用すると、JRE POINTが500ポイント付きます。

ほかにも提携店舗で各種優待サービスを受けることも可能なので、カードの申し込みを考えている方はどの店舗が提携しているかをチェックしておくと、もっとお得にカードを利用できるでしょう。

お得なJRE POINT加盟店は公式サイトの加盟店/ショップ情報

JRE CARDの特徴

JRE CARDの詳細は東日本で必携のビューカード一挙紹介!おすすめカードをまとめて比較をご覧ください。

カード申し込み

To Me CARD Prime

JRE CARD

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:2,000円(税抜)
ポイント還元率 0.4%~
貯まるポイント
  • メトロポイント
  • Oki Dokiポイント(JCB)
  • わいわいプレゼントポイント(NICOS)
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピング補償
  • カード盗難保険(NICOS)
国際ブランド
  • VISA(NICOSのみ)
  • MasterCard(NICOSのみ)
  • JCB(JCBのみ)
限度額 -
支払方法 -
発行期間 1~2週間
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード ETCカード
電子マネー機能 PASMO
 

To Me CARD Primeは東京メトロが発行しているクレジットカードで、国際ブランドによってカードの発行会社が異なるという特徴があります。

国際ブランドにJCBを選んだ場合はジェーシービー、MasterCard・VISAを選んだ場合は三菱UFJニコスがカードを発行・管理します。

貯まるポイントや付帯保険の内容も異なるので、カードを申し込む前にしっかりとチェックしておきましょう。

カード会社 ジェーシービー 三菱UFJニコス
国際ブランド JCB MasterCard・VISA
貯まるポイント Oki Dokiポイント わいわいプレゼントポイント
家族カード年会費 400円(税抜) 1,000円(税抜)
電子マネー QUICPay ×
付帯保険 ×
  • 海外旅行付帯保険
  • 携帯品損害
  • ショッピング補償
  • カード盗難保険
 

このカードは定期券の購入や提携店舗でカードを利用すると、それぞれのポイントのほかに「メトロポイント」が貯まります。

メトロポイントは「メトロポイントPlus」に登録することで、さらに貯めることができます。

メトロポイントPlusへの登録で貯まるポイント
  • 定期券区間以外で東京メトロに乗車する:平日10ポイント・休日20ポイント
  • メトロポイントPlus加盟店でPASMO電子マネーを使う:200円ごとに1ポイント
  • PASMO電子マネーで自動販売機を利用する:100円ごとに1ポイント

東京メトロの乗車は平日では10ポイント、休日は20ポイント貯まります。

休みの日に遠出をしようと考えているなら東京メトロを利用してお得にポイントもゲットしましょう。

さらに年間のショッピング利用額に応じてボーナスポイントが付きます

メトロポイントのボーナス

貯まったメトロポイントはPASMOへのチャージや楽天スーパーポイント、nanacoポイント、ANAマイルへの移行が可能です。

メトロポイントの有効期限は2年間ですが、移行しておけば万が一にも期限が切れてしまうなんてことはないでしょう。

 

PASMO付帯のカードも選べる

To Me CARD Prime PASMOは、PASMO機能も搭載したクレジットカードです。

さらに定期券機能も搭載できるので、該当する鉄道を利用する学生・社会人はこちらを選ぶのがおすすめです。
搭載できるのは東京メトロ、東急電鉄、東武鉄道、京急電鉄、相模鉄道、京王電鉄の定期券のみ。

To Me CARD Primeの特徴

カードの申し込み

学生におすすめのカード!

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:1,250円(税抜)
ポイント還元率 1.0%~
貯まるポイント ワールドプレゼントポイント
付帯保険
  • ショッピング補償
  • カード盗難保険
国際ブランド VISA
限度額
  • 10万円~80万円
  • 10万円~30万円(学生)
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
発行期間 最短3営業日
申込資格 満18歳~25歳
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
電子マネー機能
  • iD
  • Apple Pay
  • WAON
  • PiTaPa
 

三井住友VISAデビュープラスカードは、学生や新社会人の方がクレジットカードを作ろうと思ったときにおすすめしたいクレジットカードです。

三井住友VISAカードにはさまざまな種類のカードがありますが、ほとんどのカードはポイント還元率が0.5%とあまりよいとはいえません。

しかし、三井住友VISAデビュープラスカードの還元率は1.0%となっており、ほかの三井住友VISAカードと比較して高還元率となっています。

さらに入会から3カ月の間はポイントが一般的な三井住友VISAカードの5倍(還元率2.5%)貯まります

還元率2.5%はクレジットカードの中でもかなり高い部類に入るので、カードを発行したら積極的に利用していくとお得にポイントが貯められるでしょう。

 

そうして貯まったポイントは商品券やほかのポイントと交換が可能です。

ポイント交換先 交換最小単位 移行先の金額
楽天スーパーポイント 200ポイント 1,000円
dポイント
au WALLETポイント
Amazonギフト券
ヨドバシカメラゴールドポイント
ベルメゾン・ポイント
Google P;ayギフトコード
カテエネポイント
Tポイント 200ポイント 900円
Pontaポイント
スターバックスカード 200ポイント 800円
タリーズカード
Amazonギフト券(カード) 900ポイント 3,000円
こども商品券 300ポイント 1,000円
マックカード
シェフグルメカード
すかいらーくグループ優待券
nanacoポイント 200ポイント 600円
楽天Edy
Suicaポイント
ANA SKYコイン
WAON
 

表を見てわかるように、さまざまなジャンルのポイントと交換が可能です。

交換単位は最低200ポイントからですが、楽天スーパーポイントやAmazonギフト券、スターバックスカードなどと交換できるのは嬉しいですね。

 

ゴールドカードにランクアップのチャンス!

三井住友VISAデビュープラスカードは初年度こそ年会費無料で利用可能ですが、2年目からは1,250円(税抜)の年会費が必要になります。

しかし、カードを1度でも利用すれば翌年度の年会費は無料になります。

あまりお金がない学生の方でも、簡単に年会費を無料にすることができるんです!

 

そしてこのカードを満26歳まで利用していると、更新時に「プライムゴールドカード」に自動的にグレードアップします。

「ゴールドカードなんて縁がないと思っていた」という学生の方も、この方法なら手に入れられるでしょう。

「年会費もかかるしゴールドカードなんてまだ必要ないんだけど・・・」という方も安心してください。

プライムゴールドカードを希望しない場合は、三井住友VISAクラシックカードへの切り替えも可能です。

カードの有効期限が切れる2カ月前までに、カード名義人本人から連絡すれば対応してくれるので、ゴールドカードが必要ない方はこの方法も検討してみてください。

三井住友VISAデビュープラスカードの特徴

三井住友VISAデビュープラスカードについてさらに詳しく知りたい方は三井住友VISAデビュープラスカードは学生・新社会人におすすめ!をご覧ください。

カード申し込み

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:2,000円(税抜)
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント Oki Dokiポイント
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピング補償
国際ブランド JCB
限度額 -
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
  • スキップ払い
発行期間 1~4週間
申込資格 満18歳~29歳(高校生不可)
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
電子マネー機能
  • QUICPay
  • Apple Pay
 

国際ブランドであるJCBが発行するこのJCB CARD EXTAGEは、社会人だけでなく学生もターゲットにしています。

このカードの元々のポイント還元率は0.5%と平均的ですが、入会後3カ月は3倍、4カ月目降は1.5倍となります

1.5倍は入会してから1年まで続き、2年目からは通常のポイントに戻ります。

また、インターネットショッピングではポイント最大20倍、海外での利用ではポイント2倍となっています。

通常の買い物の場合、JCBと提携しているポイント優待店(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)によっては10倍ものポイントがもらえることもあります。

どの店が優待店であるかをしっかり把握していれば、通常の買い物でも何倍もポイントがついてお得になるのが、JCB CARD EXTAGEの特徴といえるでしょう。

ポイント優待店についてはJCBの公式サイトをご覧ください。

 

貯めたOki Dokiポイントの使い道

貯めたOki Dokiポイントは各オンラインショップでの利用や、「Oki Dokiポイント即時交換サービス機」で商品券と交換することも可能です。

サービス機は全国の百貨店や商業施設、宿泊施設に設置されているので、どの店舗に設置されているか把握しておきましょう。

 

そして、ポイントは支払い金額へ充当させることも可能です。

ポイントをどれだけ支払いに充てるか申し込みをして、申し込んだポイント数から換算した金額をJCB CARD EXTAGE利用金額からマイナスするという仕組みです。

交換レートは、Oki Dokiポイント1ポイントにつき3円、申し込み可能ポイントは、1ポイント以上1ポイント単位となります。

ほかにもnanaco、dポイント、Tポイント、WAON、楽天スーパーポイントなど、さまざまなポイントサービスへ移行することもできます。

JCB CARD EXTAGEの特徴

JCB CARD EXTAGEについてさらに詳しく知りたい方は学生も社会人も!29歳まで使えるJCB CARD EXTAGEの特徴とメリットをご覧ください。

カード申し込み

女性におすすめのカード!

三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAアミティエカード

年会費
  • 初年度:1,250円(税抜)
  • 2年目以降:1,250円(税抜)
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント ワールドプレゼントポイント
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピング補償
国際ブランド
  • MasterCard
  • JCB
限度額
  • 10万円~80万円
  • 10万円~30万円(学生)
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
発行期間 最短3営業日
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
  • バーチャルカード
電子マネー機能
  • iD
  • Apple Pay
  • WAON
  • PiTaPa
 

三井住友VISAアミティエカードは出張や旅行、買い物などさまざまなシチュエーションで活躍するクレジットカードです。

可愛らしい券面からわかるように、女性におすすめのクレジットカードです。

かつては女性だけが申し込めるカードでしたが、現在は男性からの申し込みも受け付けています。

 

旅行とショッピングにおすすめのクレジットカード

三井住友VISAアミティエカードの利用に向いているのは、「ショッピングや旅行によく行く人」です。

このカードの基本的なポイント還元率は0.5%と一般的ですが、ネットショッピングの際に「ポイントUPモール」を経由して買い物をするとポイントの倍率を2~11倍まで上げることができます。

ポイントUPモールにはAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどの有名サイトはもちろん、ビックカメラやTUSUTAYAオンライン、じゃらん、GUなどさまざまなカテゴリーで多種多様な商品を取り扱っています。

欲しいものはポイントUPモールでほとんど手に入れることができるので、このサイトを経由してポイントをお得にゲットしましょう。

さらに、対象店舗(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルド)ではもらえるポイントが5倍になります。

 

そして、このカードには海外・国内両方の保険が付帯しています。

補償金額は国内で最高2,000万円、海外では最高2,500万円なので、旅行先の思わぬトラブルで被害に遭ってしまっても保険でカバーすることができます。

 

年会費は抑えられる

また、三井住友VISAアミティエカードは年会費1,250円(税抜)が必要になりますが、インターネットからの入会で初年度の年会費が無料になります。

2年目以降もカード利用明細をWEB明細書にすることで年会費が500円割引されます。

過去1年間に6回以上の請求がある方が対象なので、最低でも年会6回はカードを利用する必要があるので注意しましょう。

三井住友VISAアミティエカードの特徴

三井住友VISAアミティエカードの詳細は三井住友VISAアミティエカードはアクティブな女性におすすめ!をご覧ください。

カード申し込み

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:無料
ポイント還元率 1.0%~
貯まるポイント Oki Dokiポイント
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピングガード保険
国際ブランド JCB
限度額
  • 10万円~100万円
  • 10万円(学生)
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
  • スキップ払い
発行期間 最短3営業日
申込資格 18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
電子マネー機能
  • QUICPay
  • Apple Pay
 

JCB CARD W plus Lは基本的にJCB CARD Wと同じ性能を持つクレジットカードですが、JCB CARD W plus LにはLINDAサービスという女性にうれしいサービスを利用することができるのです。

3つの女性向け保険
  • お守リンダ:女性向けの保険を格安で付帯できるサービスで、保険の内容はガンからひったくり、ストーカーまで幅広くカバーしてくれます。
  • LINDAリーグ:提携しているロクシタンやアクアレーベルの商品を毎月抽選でプレゼントしてくれます。
  • LINDA MAIL:LINDAリーグでの優待情報や、会員限定優待などの最新情報を手に入れられるメールマガジンのサービスのことです。
もちろんJCB CARD Wと同じ性能なので、年会費無料ながらJCBの一般的なクレジットカードの2倍の還元率でポイントを貯めることができます。

さらに、スターバックスカードへのオンライン入金やオートチャージでOki Dokiポイントが通常の10倍貯まるので、スターバックスによく行くという方は活用してみることをおすすめします。

JCB CARD W plus L

カード申し込み

旅行好きにおすすめのカード!

エポスカード

エポスカード

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:無料
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント エポスポイント
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピングガード保険
国際ブランド VISA
限度額 -
支払方法
  • 1回払い
  • 2回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
  • スキップ払い
発行期間 最短即日発行
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード ETCカード
電子マネー機能
  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  エポスカードは、持っているだけで安心できる旅行のお供として人気のクレジットカードです。

なぜならエポスカードは海外旅行傷害保険が自動付帯されていて、使わなくても持っているだけで保険が利用可能だからです。

エポスカードの保険内容
  • 傷害死亡・後遺障害:最高500万円
  • 傷害治療費用:200万円(1事故の限度額)
  • 疾病治療費用:270万円(1疾病の限度額)
  • 賠償責任(免責なし):2,000万円(1事故の限度額)
  • 救援者費用:100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
  • 携行品損害(免責3,000円):20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

 

緊急時は現地サポートデスクに連絡を!

実際に事故や病気になった場合は、現地サポートデスクで日本語サポートが受けられます。

現地サポートデスクの営業時間外も緊急デスクが24時間対応しているので、初めての海外旅行の場合なども安心!

病院の紹介や現地の医療費の支払いなど、もしものときの対応も安心です。

現地サポートデスクを利用するための手続きは一切不要のため、そのままカードを持っていけばOK。
現地サポートデスクや緊急デスクの電話番号だけ控えておきましょう。

現地サポートデスクでは緊急時の対応のほか、レストランの予約なども受け付けているので、旅先ではとても頼りになります。

そして、海外でカードを盗難・紛失した際も、エポスカード紛失受付センターに連絡すれば24時間・年中無休で対応してくれて、希望する場合は現地へ緊急時の代替カードを届けてくれます。

 

増額でさらにショッピングを楽しむ!
また、旅行先で高額なショッピングをしようと思っている場合は、1回払いの利用限度額を一時的に増額してくれるサービスもあります

現在の限度額の2倍、もしくは現在の限度額+100万円のうちどちらか少ないほうが上限となります。

エポスカードの特徴

エポスカードの詳細はエポスカードはマルイだけじゃもったいない!お得で意外な使い方をご覧ください。

カード申し込み

JCB一般カード

JCB一般カード

年会費
  • 初年度:1,250円(税抜)
  • 2年目以降:1,250円(税抜)
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント Oki Dokiポイント
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピングガード保険
国際ブランド JCB
限度額 20万円~100万円
支払方法
  • 1回払い
  • 2回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス1回払い
  • スキップ払い
発行期間 最短即日発行
申込資格 18歳以上(高校生不可)
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
電子マネー機能
  • Google Pay
  • Apple Pay
 

JCB一般カードは生活のさまざまなシーンでポイントがお得に貯まるクレジットカードです。

基本的なポイントの付与率はカード利用1,000円につき1ポイントですが、JCB ORIGINAL SERIESのパートナー店舗で利用すると、最大で10倍ものポイントが付与されます

  • スターバックス:10倍
  • セブンイレブン:3倍
  • Amazon:3倍
  • ガソリン代(昭和シェル石油):2倍

さらに、https://www.okidokiland.com/odl/indexランドというJCBが運営するポイント優待ショッピングサイトを経由して買い物をすることで、最大20倍ものポイントが貯まります!

楽天やAmazonなど有名な通販サイトも豊富なので、普段のネットショッピングにひと手間加えるだけでどんどんポイントを貯めることができます。

期間限定でポイントの倍率が上がるキャンペーンも開催されているので、定期的にチェックするとよいでしょう。

 

そして、Oki Dokiポイントをもっとお得に貯めることができるプログラムが「JCB STAR MEMBERS」です。

JCB STAR MEMBERSとは、年間のカード利用金額に応じてポイントの還元率が自動でUPするというもので、1年間で合計100万円以上利用すると翌年のポイントが50%アップします。

 

旅行好きならさらにポイントが貯まる!

さらに、このカードは海外での利用でもポイントをお得に貯められます。

JCBトラベルを利用して旅行予約すると、ポイント付与率が最大で5倍にもなります。

JCBトラベルは旅行会社を30社以上取り扱っており、海外・国内共に豊富な旅行商品がそろっているので、旅行好きの方はぜひJCBトラベルを利用してお得に旅行を楽しんでください!

また、海外でのカード利用では通常の2倍ポイントがもらえます

JCB一般カードの特徴

JCBカードの詳細はJCBカードは日本の国際ブランド!申し込みはインターネットでをご覧ください。

カード申し込み

法人におすすめのカード!

オリコビジネスカードGold

オリコビジネスカードGold

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:2,000円(税抜)
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 紛失・盗難保障
  • ショッピングガード
国際ブランド MasterCard
限度額 最大100万円
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • 据置1回払い
発行期間 最短8営業日
申込資格 法人
追加カード ETCカード
電子マネー機能 MasterCard コンタクトレス

年会費は初年度無料!
2年目以降の年会費は1枚につき2,000円(税抜)になります。

総利用可能枠が最大1,000万円まであり、クレジットカードもETCカードも最大20枚まで追加できるのが特徴です。

1枚ごとにカード利用枠を設定したり利用明細も確認ができるので、カード枚数が多くなっても経費の管理がしやすいですね。

また、電子マネー機能として「MasterCardコンタクトレス」が利用できます。

国内・海外の「MasterCardコンタクトレス」のマークのある店舗で、専用リーダーにかざすだけで支払い完了!

チャージ不要・サインレスで利用ができてとても便利です。

 

「MasterCardビジネスアシスト」付帯で、福利厚生プログラムや経理システム、海外進出のサポートなどのサービスもあるのでグローバルに活躍する企業にはうってつけですね。

  • ビジネス拡大戦略
  • 事業プラットフォーム
  • 人材デベロップメント
  • 経営効率マネジメント

ショッピングガードも付いているので、購入から90日以内に万が一破損や盗難、火災など偶然の事故によって損害があった場合にも補償してくれます。

 

国内外を飛び回るビジネスマンにもおすすめ

国内主要空港、ハワイノホノルル・韓国の仁川空港のラウンジを年中無休、無料で利用できるのは忙しいビジネスマンにも嬉しい特典。

さらに国内・海外旅行傷害保険の付帯で出張時も安心!

  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円

「国際線手荷物無料宅配」は、2個まで出発・帰国時の手荷物を無料宅配してくれて移動がラクラク。

「海外用携帯電話・WiFiレンタルサービス」も付いているので、海外で利用する携帯電話やWiFiの通信料やレンタル料金が割引になるのもうれしいですね。

オリコビジネスカードGoldの特徴

オリコビジネスカードGoldの申し込み

SBS Executive Business Card Gold

 SBS Executive Business Card Gold

年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:35,000円(税抜)
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント ワールドプレゼント
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • ショッピング保険
国際ブランド VISA
限度額 50万円~200万円
支払方法
  • 1回払い
  • 2回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス払い
  • マイ・ペイすリボ
発行期間 最短3営業日
申込資格 満20歳以上の法人代表者および個人事業者 ※高校生は除く ※未成年の方は親権者の同意が必要
追加カード
  • ETCカード
  • 家族カード
電子マネー機能 iD
SBS Executive Business Card Goldは、初年度の年会費が無料です。
2年目以降は35,000円(税抜)かかりますが、それ以上にビジネス面で心強いサービスが充実しています。 カードの申し込みに登記簿謄本や決算書といった書類が不要なので、起業してすぐや、個人事業者でも簡単に申し込めるのが特徴です。

人材確保に欠かせない求人も、このカードに付帯しているサービスを利用すれば各求人会社の優待を受けることができます。

 

また専門性を求められる面倒な作業は、その道の専門家に任せたいところ。
「専門業務依頼サービス」なら、士業といわれる専門家とのつながりがまだ少ない会社でも必要な業務をスポットで依頼ができます。

依頼完了後には、優待サービスとして5,000円のキャッシュバックもあります。
弁護士・司法書士・社労士への依頼は対象外です。

 

国内外を飛び回るビジネスマンにもおすすめ

海外旅行傷害保険が自動付帯で最高5,000万円。

国内旅行傷害保険は利用付帯ですが、こちらも最高で5,000万円まで付帯しています。

ショッピング保険は年間300万円なのも安心です。

「リロの旅デスク」という旅行サービスで海外旅行は最大8%オフ、国内旅行は最大5%オフの優待が受けられるのもうれしいですね。

また、ワールドプレゼントのポイントシステムでポイントが貯まるので、景品や他社のポイントプログラムに移行することができます。

さらにマイルにも交換ができて、飛行機を利用しての出張が多いビジネスマンであれば、貯めて使ってと活用できそうです!

SBS Executive Business Card Goldの特徴

SBS Executive Business Card Goldの申し込み

クレジットカードの作り方

「おすすめのクレジットカードはわかったけれど、どうやったらクレジットカードを作れるんだろう・・・」と戸惑う方もいることでしょう。

そこで、ここからはクレジットカードの作成方法を解説していきます !

クレジットカードを作るのに必要なもの

利用可能な本人書類

クレジットカードを申し込む際、いくつか必要になる書類があります。
大きく分けると「申込書」「本人確認書類」「収入確認書類」の3つです。

 

クレジットカードを申し込むには、申し込み書類に記載されている本人が申し込んでいるかどうかを確認する必要があるので、本人確認が必須になります。

そして、クレジットカードを申し込む際に本人確認書類として使えるものは、法律によって決まっています。

本人確認書類として使えるのは、いわゆる公的書類と呼ばれるものです。

たとえば運転免許証、パスポート、健康保険証やマイナンバーカードなどを提出することが一般的です。

外国籍の人の場合は在留カード、外国人登録証明書、特別永住者証明書などの提出が求められます。

高齢などを理由に免許証を自主返納した場合に交付される運転経歴証明書も、本人確認書類として基本的に使用可能です。

いずれも、氏名、生年月日、住所など、その人に関する個人情報が公的機関によって記載されているものなので、本人確認書類として使うことが認められているのです。

 

ただし、実際にはどの書類を提出するかは各カード会社によって異なります。
クレジットカードを申し込み際には、必ず申し込むカード会社の公式サイトを事前に確認するようにしましょう。

ちなみに、すべての書類でコピーの提出が可能です。


必要書類についてさらに詳しく知りたい方はクレジットカードを申し込む前に!必要書類について知っておこうをご覧ください。

 

クレジットカードの3つの作り方

クレジットカードの申し込み方法は店頭やインターネット、郵送の3種類があります。

クレジットカードによっては特定の申し込み方法しか受け付けていないこともあるので、事前によく確認しておきましょう。

 

店頭申し込み

店頭で申し込む場合は、デパートやスーパー、コンビニなどで、申込書や専用端末などから申し込むことができます。

 

インターネット申し込み

インターネットは、最も手軽かつ自分が選んだカードに確実に申し込めるおすすめの入会方法です。

クレジットカード会社のウェブサイトに直接アクセスし、入力フォームから必要事項を送信しましょう。

 

郵送申し込み

郵送での申し込みは、まずクレジットカード会社に電話やメールで連絡し、申込書を自宅へ郵送してもらいます。

申込書に記入し、必要な添付書類をすべて揃えたらポストへ投函しましょう。


クレジットカードの作り方をさらに詳しく知りたい方は【初心者向け】クレジットカードの作り方|申し込み前のチェックポイントの記事をご覧ください。

クレジットカードの解約方法

入会方法の次は、クレジットカードの解約方法を解説していきます。

「カードを作ったけどあまり使わなかった」「思ったようなカードじゃなかった」ということもあることでしょう。

そんなときのために、解約前に確認しておくことについてもあわせて解説していきます。

 

クレジットカードの解約は電話で簡単

クレジットカードを退会する際は、カード裏面の電話番号に連絡し、オペレーターにクレジットカードの解約を伝えるだけで退会が可能です。

解約理由を聞かれることはほとんどないと思うので安心してください。

だだし以下の6つのポイントは解約する前にしっかり確認しておきましょう。

クレジットカード解約前チェックリスト

残債の支払いは済んでいるか?

基本的にクレジットカードの解約はいつでもできますが、支払い残高が残っている場合は要注意です。

クレジットカードは自分が購入した商品などの代金を立て替えてくれるものなので、残高が残っているなら必ず支払わなければなりません。

支払い残高が残っていたとしても解約すること自体は可能ですが、残高が残っているうちに解約を申し出ると、その時点で一括返済を求められるケースもあるので注意しましょう。

 

使えるポイントは残っていないか?

ポイントはそのクレジットカードだけに貯まるものなので、解約すると自動的に消えてしまいます

よく使うクレジットカードには数万円分ものポイントが貯まっていることもあります。

これを使い切らないまま解約するのは非常にもったいないので、申し込み前に必ずポイントの残高を確認しておきましょう!

 

年会費が無駄にならないか?

年会費は請求時点で1年分の会費を支払うことになり、その後クレジットカードを解約したとしても月割りで返金されることはありません。

カードの有効期限や年会費の請求直後に解約すると、ほぼ1年分の年会費を丸ごと損することになるので注意しましょう。

また、年会費の請求直前に解約すると、年会費請求停止などの手続きが間に合わず、次回の年会費が引き落とされてしまうこともあります。

余裕をもって解約の手続きを進めましょう。

 

携帯電話・公共料金の支払い方法を変更したか?

電気料金や水道料金など、生活に欠かせない公共料金をクレジットカードで支払っている場合に解約すると、公共料金自動引き落としも利用できなくなってしまいます。

クレジットカード会社から公共料金の引き落としをおこなっている団体へ、自動的に「カードが解約されたので引き落としはしません」という情報は伝わりません。

解約後もこれまで通りクレジットカード経由で公共料金の請求が行われてしまうのですが、解約したクレジットカードは当然利用できないため、公共料金を引き落とす側からは「支払いを滞納した」と見なされてしまいます。

その状態が何カ月も続けば、ある日突然電気や水道をストップされてしまうこともあります。

 

家族カード・ETCカードが使えなくなっても問題ないか?

クレジットカードが解約されれば、付帯カードも同時に解約扱いとなり、それ以降は使用することができません。

日ごろから付帯カードを頻繁に利用しているなら、本当にクレジットカードを解約しても問題ないのかを確認しましょう。

必要であれば代わりのクレジットカードを準備しなければなりませんが、新しいカードの発行には1週間以上かかることもあります。


スピード発行可能なクレジットカードは「最短即日・スピード発行可能なクレジットカード特集」をご覧ください。

 

短期間での解約を繰り返していないか?

新しいクレジットカードを契約してからあまり日数が経過しないうちに解約するのは危険です。

契約直後に解約してしまうと、クレジットカード会社から「この契約者は入会特典目当てだな」と疑われてしまうおそれがあります。

「どうせ解約するから疑われても問題ない」と思うかもしれませんが、こういった情報はクレジットカード会社の間で共有され「個人信用情報機関」に記録されるのです。

クレジットカード会社は「またすぐに解約されるかもしれない」と警戒し、審査で新規発行を拒否されてしまうこともあります。

たとえやむを得ない理由で解約したり、純粋に新しいカードが欲しくて申し込んだりした場合でも、審査が通りにくくなるかもしれません。

どうしても解約したい場合は、こういったリスクがあることを理解しておきましょう。

クレジットカードの解約方法についてさらに詳しく知りたい方はいらないクレジットカードは解約?手続き前のチェックポイントの記事をご覧ください。

自分に合ったクレジットカードの選び方

目的別のおすすめやクレジットカードの作り方、解約の方法を知ったところで、次はどのカードが自分に合っているかを解説します。

「種類が多すぎて違いがよくわからない!」「カードの説明を見てもいまひとつ意味がわからない」
そういった方もいくつかのポイントを押さえていけば、選択肢は絞られます。

クレジットカードを選ぶ6つのポイント

 

年会費を確認する

年会費が無料なら、クレジットカードを発行してサービスを受けても一切お金がかからないのですからとってもお得!

まだ使う目的を特に考えておらず、「いざというときのために持っておこう」「特定のお店でポイントがつけばそれでいい」という人なら、年会費無料なのは大きなポイントになるでしょう。

年会費無料のカードでも付帯するサービスが意外と充実しているものもあります。

カードに求めるものがそれほど多くない場合、十分と思えるサービス内容です

また、年会費は有料でもカードの利用で年会費が無料になるという、実質年会費無料のカードもたくさんあります。


年会費無料のクレジットカードは年会費無料クレジットカード特集をご覧ください。

 

ポイント還元率を調べる

ポイント還元率とは、カードの利用金額に応じて貯まるポイントの割合を表したものです。

一般的な還元率は0.5%程度なので、たとえば1,000円の利用につき5ポイント貯まることになります。

ポイント還元率が1.0%以上のカードは高還元率とされ、クレジットカードを選ぶ際の基準のひとつとなります。

年会費無料のクレジットカードのなかでも、REXカードはポイント還元率が1.25%と非常に高還元です。

その他の高還元率クレジットカードはポイント高還元率のクレジットカード特集をご覧ください。

 

ポイントの使い道を考える

貯めたポイントはさまざまな方法で利用ができます。

貯めたポイントの使い道

それぞれの内容を順に解説していきます。

 

商品との交換

一般的に多いのは食料品や雑貨、家電などの商品との交換。
食料品などはカタログギフトなどで提供されることもあり、選ぶ楽しさがあるポイントの使い方です。

クレジットカード会社によっては、そこでしか手に入らないオリジナルのグッズもあります。

 

電子マネーへのチャージ

クレジットカードで貯めたポイントは、電子マネーへのチャージが可能です。

電子マネーの提携先はEdy・Suica・nanaco・iD・WAONなどいろいろありますが、クレジットカード会社によって提携先は違います。

提携先は主に交通系と流通系の2種類です。
交通系の中には全国で相互利用でき、1枚のカードで全国のバスや電車に乗れるものがあります。

流通系は自販機やコンビニ、スーパーなどで使えるものもあります。

 

キャッシュバック

クレジットカードにはキャッシュバックできるタイプもあります。

キャッシュバックの方法はさまざまで、自動的に割引になって還元されたり、利用額に還元率をかけて自分の好きなタイミングで引かれたりするものがあります。

他には、現金が口座へ振り込まれるケースや、1ポイントを1円として該当店舗で買い物できるケースもあります。

「ポイントの使い道が多くて選べない!」という方にはおすすめの使い方です。

 

金券への交換

クレジットカードのポイントは金券にも交換可能です。

交換できる金券の種類はさまざまで、商品券やクオカード、割引券などが当てはまります。

金券は現金と同じような取り扱いができるため、幅広い利用用途があるというのがメリットです。

また、金券に交換してしまえば利用期限に制限がないため、自分の好きなタイミングで利用できるというメリットもあります。

 

他ポイントへの移行

発行会社や国際ブランド独自のポイントを、他社のポイントに移行することも可能です。

たとえばソラチカカードは、ANAマイル・Oki Dokiポイント・メトロポイントの3種類を相互で交換することができます。

移行先のポイントによって交換レートが変わるので、レートを比較したうえで移行先を選ぶことも大切です。

他社のポイントに移行することで、好みの商品や生活に必要なものを購入することが可能なので、使い道を考えてポイントを移行しましょう。

 

選べる国際ブランドを調べる

クレジットカードの国際ブランドはそれぞれ特徴があります。

海外でもよく利用する人の場合は、世界シェアの大きいVISAMasterCardと提携したクレジットカードを選ぶと、使える店舗数が多いため便利です。

JCBは日本でのシェアが1位なので、日本だけでしかカードを使わない人なら便利でしょう。

American ExpressDiners Clubは富裕層に支持されており、旅行やエンターテイメントを利用する際のサポートが手厚くなっています。

迷ってしまったら、使える店舗が多いVISAか、多くの特典を利用できるJCBがおすすめです。

 

付帯サービスを比較する

クレジットカードにはETCカードや家族カードを付帯させられるものが多く、発行手数料や年会費が無料の場合もあります。

また、海外旅行保険国内旅行保険ショッピング保険も付帯されているカードもあり、旅行やショッピングの心強い味方になってくれます。

付帯保険はクレジット決済で料金を支払った品物を対象とするものや、旅先での傷害・疾病治療・賠償責任・携行品損害などへの補償や、保険金が下りるものが代表的です。

怪我や病気、商品の破損は完全には防げないので、いざというときの保険はとても頼りになります。

 

好みのデザインを探す

券面が自分の好みのデザインであることも大切なポイントです。

同じような条件のカードが複数あったら、自分好みのデザインのカードを選ぶべきなのはもちろんのこと、気に入っているデザインのカードなら愛着が湧くので大切にしながら長く使おうと思えるかもしれません。

券面のデザインだけでなく、限定グッズのプレゼントなどのキャンペーンが付属している場合もあります。

クレジットカードのデザイン変更には、変更手数料がかかったり、一から申し込みをやり直す必要があったりするので、最初の入会時に後悔しないように選びましょう!

普通とは一味違うデザインのカードについては個性派クレジットカードのデザイン27選!見つかるお気に入りの1枚の記事をご覧ください。


以上の点を踏まえ、どこを重視したカードを利用したいかよく考えて発行するカードを選びましょう。

クレジットカードの選び方についてさらに詳しく知りたい方は失敗したくない!クレジットカードを選ぶポイントの記事をご覧ください。

クレジットカードを使う8つのメリット

ここまで読んでみて「クレジットカードってそんなに便利なの?」「どういう点でお得なんだろう?」と思った方もいるでしょう。

そこで、ここではクレジットカードを利用する8つのメリットを解説していきます。

クレジットカードを使う8つのメリット

 

ポイントが貯まる

クレジットカードを利用する大きなメリットとして「ポイントプログラム」が挙げられます。

ポイントプログラムは、クレジットカードの利用額に応じてポイントが貯まるシステムのことです。

貯まったポイントをカード提携のお店で現金と同じように使用したり、商品券やカタログギフトなどと交換したりすることができるお得なサービスです。

ポイント還元率や使い道の幅はクレジットカードによって全く異なるので、入会前に比較しておきましょう!

 

現金の持ち合わせがなくても買い物ができる

財布をなくしてしまったり、盗難に遭ったりした場合には、手元に現金がなく毎日の生活を送ることが困難になります。

そんなときでもクレジットカードがあれば、現金代わりに使うことが可能です。

もちろん、すぐに紛失・盗難届けを出す必要はありますが、当座の資金代わりにカードを利用することで、それほど不便さを感じないでしょう。

ほとんどのお店でクレジットカード払いができますし、急を要する場面ではカードでキャッシングをすることもできます。

 

支払い方法が選べる

クレジットカードには、支払い回数や時期などに応じていくつかの支払い方法があるので、自分のお財布事情に合わせて支払い方法を選ぶことができます。

「1回払い」「2回払い」「分割払い」「リボ払い」「ボーナス払い」など、利用できる支払い方法はカードごとに異なるので、カードの発行前に確認しておきましょう。
支払い方法によっては手数料が発生するものもあります。

 

ネットショッピングが楽になる

ネットショッピングをするとき、クレジットカードがなくて支払い方法が銀行振込やコンビニ払いしかなく、買い物を躊躇してしまった経験のある方もいるでしょう。

銀行振込やコンビニ払いだとわざわざ足を運んで振込が必要な上に、振込手数料がかかったり、振込が確認されるまで商品が発送されなかったりと、商品を手に入れるまでに時間がかかってしまいます

クレジットカードを利用すると、買い物をしたその場ですぐ決済されるので、商品が手元に早く届き、なおかつ買い物の際の手数料がかかりません。

また、クレジットカード払いの場合、初回に住所やカード情報などの個人情報を登録することで、次回以降同じ情報を再度入力せずに利用することができます。

 

クレジットカード会社によっては独自のショッピングモールをもっていて、ショッピングモールを経由することでポイント還元率を何倍にも上げることもできます。

ネットショッピングがとてもお得になるので、利用しない手はありません!

 

家計簿をつけるのが楽になる

ショッピングでの利用だけでなく、ガスや水道、電気などの光熱費や携帯電話料金、新聞代など、毎月の固定費をクレジットカードで支払うことができます。

買い物の度に家計簿をつけている人は多いかと思いますが、クレジットカードの利用で家計の管理がとても楽になります。

いちいちレシートを取っておかなくても、クレジットカードを利用するとカードの明細書がそのまま家計簿代わりになるのです。

 

自動でさまざまな特典が付帯する

クレジットカードの特典は無数にあります。

「ポイントがもらえる」「保険が付帯する」というのは当たり前で、それ以外にも多種多様な特典があるので簡単にご紹介します。

  • 飲食店で割引されたり、ドリンクなどがサービスされたりする
  • 会員限定のイベントが開催される
  • 駐車場代が一定時間分無料になる
  • ガソリン代が安くなる
  • ロードサービスが安くなる

 

紛失・盗難に備えることができる

万が一クレジットカードの紛失・盗難に遭った場合にも、カード会社に連絡してカードの利用を停止してもらえます。

場合によっては企業による情報漏えいなど、自分にはまったく利用者に落ち度がないのに不正利用の被害にあってしまう可能性もあります。

そのような事態を防ぐために、「盗難保険」という仕組みがあります。

盗難保険は、クレジットカードが紛失や盗難などで第三者に不正利用されてしまっても、その被害額が保険によって補償されるというものです。

たとえ高額の金銭的被害にあってしまっても、利用者は1円も金銭的負担をする義務はありません。

盗難保険は年会費の有無にかかわらずほとんどのクレジットカードに自動的に付帯されています。

 

クレジットヒストリーを積める

クレジットカードを使用すると、カードの利用状況が信用情報機関にすべて登録される仕組みとなっています。

金融機関の審査は信用情報機関の情報が必ず利用されるため、カードを複数枚持っている場合でも、どのカード会社にもすべてのカードの利用状況がわかってしまうという特徴があります。

この登録されている利用情報のことを「クレジットヒストリー」と呼び、支払いがきちんとおこなわれていれば、よいクレジットヒストリーができるため、信頼のおける人物だと判断される材料となります

 

良質なクレジットヒストリーを積むことができれば、クレジットカードやローンの審査に通りやすくなるというメリットもあります。

また、ゴールドカードやプラチナカードといったステータスカードに入会する際の審査にも役に立ちます。


クレジットカードを利用するメリットについてさらに詳しく知りたい方はクレジットカードの魅力を徹底解剖!17のメリットを紹介の記事をご覧ください。

クレジットカードの5つの注意点

クレジットカードを申し込むなら危険性も知っておくことが大切です。

危険性を知らないまま利用すると、思わぬトラブルに巻き込まれることがあるかもしれません!

クレジットカードの5つの注意点

年会費が必要なカードが多い

年会費が必要なクレジットカードは、ポイントの還元率が高かったり、付帯されている保険が充実しています。

しかし利用頻度が少ないと、せっかくの数々のメリットも意味がありません。

有料カードを所有しても利用する機会がないと、年会費分のサービスを受けられなくて損してしまいます。

実際にカードを所有した場合、どれだけの頻度で利用をするかをカード契約前に把握しておくことが大事です。

 

分割払い・リボ払いは手数料がかかる

分割払いやリボ払いを利用すると、手数料がかかってしまいます。

手数料の年率はクレジットカード会社によって異なりますが、返済期間が長くなるほど負担は大きくなります。

 

リボ払いを選択する人の中には、月々の負担を少なくするために、設定金額を5,000円や1万円といった低めに設定する人もいます。

この状態で、毎月1万円以上クレジットカードを使用してしまうと、いつまで経っても支払いを終えることができません。

そればかりではなく、金利という形でさらに支払う金額が増えていくのです。

 

一括での支払いが困難な買い物をする場合には、分割払いも上手に活用するとよいでしょう。

分割払いも手数料という形で金利が発生しますが、「3回払い」「12回払い」といった形で、支払いの期限が明確化されます。


リボ払いとの付き合い方については知れば安心!クレジットカードのリボ払いとの正しい付き合い方をご覧ください。

 

つい使いすぎてしまうことが多い

クレジットカードを使うと、お財布の残高を気にせずショッピングができます。

現金では購入できないような商品にも手が届くため、ついつい買い物に夢中になってしまうこともあるでしょう。

最近はコンビニやスーパーなどでも、クレジットカードを使用できるお店が増えてきました。

こういった日々の小さな買い物が積もり積もって、高額な支払いに繋がってしまうリスクもあります。

 

クレジットカードが使えない場面もある

店舗がクレジットカード未提携なら、そのクレジットカードは使えません。

国際ブランドがVISAやMasterCardのクレジットカードであれば、提携店が非常に多いのでとてもスムーズに使えますが、クレジットカードが使えない店はまだまだたくさんあります。

気になる場合は、お店の公式サイトで事前に確認しておきましょう。

 

また、契約はカード会社ごとに行うので、店舗によって使えるカードの種類が異なります。

たとえば、VISAは使えるけれどJCBは使えないということもあります。

クレジットカードの利用可能範囲は非常に広くなっているものの、店舗がカード会社と未提携だったり、そもそもクレジットカード払いに未対応で支払いは現金のみだったりという場合も少なくありません。

単純に店舗の規模だけでは判断できないので、クレジットカード決済にしたい場合は、事前に公式サイトやレジで確認したほうが無難です。

 

不正利用のリスクはゼロではない

現金にも紛失や盗難のリスクはあります。

クレジットカードは現金と比較して紛失・盗難に強いですが、不正利用される危険はあるのです。

カードの不正利用を防ぐためには、3つのポイントがあります。

 

カードへのサインを忘れない!

1つ目はカード裏面へのサインです。

裏面に忘れずサインをしておくことで、第三者のカードの利用を制限できます。

ただしネットショップでは、サインの有無は関係ないため、実店舗における対策といえるでしょう。

 

暗証番号をばらさない!

2つ目は暗証番号を他人に知られないように気を配るということです。

暗証番号を忘れてしまうからといって、クレジットカードと一緒に暗証番号を保管することは絶対に避けましょう。

 

利用明細はこまめに確認!

そして3つ目は利用明細のチェックです。

支払いの総額を確認するだけでなく、利用明細の細部までしっかりと確認しましょう。

不正利用は気付くのが遅くなれば、それだけ損害額も膨らんでしまいます。

不正利用に早急に対処するためにも、利用明細はこまめにチェックし、不審な点があればすぐにカード会社に問い合わせることが重要です。

クレジットカードの不正利用対策については不正利用に備えて!クレジットカードの悪用を防止する9つの対策の記事を参考にしてください。


クレジットカードを利用するデメリットについてさらに詳しく知りたい方は知らなきゃいけない!クレジットカードの危険なデメリットまとめの記事をご覧ください。

知っておきたい!クレジットカードの3つの豆知識

最後にクレジットカードの豆知識を解説します。

今後クレジットカードを使ううえで役に立つかもしれません。

クレジットカードの仕組み

店舗やネットショッピングで何気なくクレジットカードを使ってはいますが、なぜクレジットカードで買い物ができるのでしょうか?

カード会社と契約者、カード会社とお店の間で信用があるからこそ、クレジット(信用・信頼)で取引ができるのです。

カード会社は所定の審査をおこなったうえで契約者にカードを発行します。

これにより現金のやり取りなしで買い物をすることができます。

カード会社は、「審査をクリアした契約者は後日返済する」と信用して一定の枠内で、契約者がクレジット決済やカードキャッシングをおこなうことを認めます。

 

一方、お店はカード会社とその契約者を信用して商品やサービスの販売をおこない、後日カード会社を通して代金を受け取ります。

お店と消費者の間で直接的な現金のやり取りがないにもかかわらず買い物ができる理由としては、信用を元にカード会社が仲介になって、一時的な代金の立て替えから後日代金の回収までをおこなっているからです。

その仕組みを1枚にまとめました。

クレジットカードの仕組み


クレジットカードの仕組みについてさらに詳しく知りたい方はカード初心者必見!クレジットカードの仕組みとはの記事をご覧ください。

 

クレジットカードのランク

クレジットカードにはランクがあり、そのカードを持っている人の社会的地位や資産状況、そして信用力を表す1つのシンボルになります。

そのため、高いランクのクレジットカードを所持するためにはカード会社の決めた厳しい入会審査をクリアしなくてはなりません。

カードのランクは大きく以下の4種類に分けられるので、順に解説していきます。

 

一般カード

最も身近なクレジットカードがこの一般カードです。

数多くあるクレジットカードの半数が一般カードで、この記事で紹介したおすすめカードもほとんどがこの一般カードに属しています。

年会費が無料のものが多いことが特徴で、有料のものでも1,000円~3,000円という低コストで所持することができます。

メインで利用するカードではなく2枚目のいわゆるサブカードとしてこのランクのクレジットカードを所持する人もいます。

他のランクのカードと比較してポイント還元率や特典は乏しいですが、入会しても損のないクレジットカードなので、クレカ初心者の方にはとくにおすすめです。

 

ゴールドカード

その名前のとおりカードの表面が金色をしたカードが多く、年会費も1万円程かかるものばかりです。

手に入れるための審査基準は一般カードよりも高く、安定した収入がなければ所持することが難しい傾向にあり、年収が400万円以上必要ともいわれています。

その分各種特典が充実しているので、使い方次第では年会費以上のメリットを享受することも可能!

学生や主婦などが入会するのは難しいですが、家族会員として入会するチャンスはあります。

 

プラチナカード

ゴールドカードよりもさらに上のランクであるプラチナカードは主に高所得者向けのクレジットカードです。

入会するための審査にはインビテーション(カード会社からの招待)が必要なケースが多く、ゴールドカードを使いこんで実績を積み、一定以上の年収がないと所持することができません。

利用限度額は500万円~1,000万円のものが多いようです。


申し込み可能なプラチナカードはプラチナカードランキングをご覧ください。

 

ブラックカード

クレジットカードの中で最もランクが高く、選ばれた方のみが所持することができる最強のクレジットカードがブラックカードです。

すべてのカードがインビテーションでの入会が必要と言われていますが、詳しい入会条件やサービス内容には謎が多く、一般人には手を出すことができないカードです。

それぞれのランクの中でもカード会社によって入会に必要な条件は変わってきます。

また、同じ会社が発行しているクレジットカードでも、ランクによって受けられるサービスの質や利用限度額も変わってきます


クレジットカードのランクについてさらに詳しく知りたい方はクレジットカードのランクって?ランクによってなにが変わってくるの?をご覧ください。

 

4つの支払い方法

クレジットカードを利用する際、支払い方法を選択することが可能です。

「まとまったお金がないから何回かに分けて支払いたい」「ボーナスを利用して支払いをしたい」といったときにも支払い方法を選択することでカードの利用ができます。

1回払い 購入代金を1回ですべて支払う方法
手数料が不要で最も一般的な支払い方法
2回払い 購入代金を2回に分けて支払う方法
ほかの分割払いと違って手数料がかからない
分割払い 基本的に3~24回に支払いが分けられる
支払い回数によって手数料が変わる
リボ払い 毎月金額を決めて支払う方法
どれだけカードを利用しても事前に決めた金額+手数料のみが請求
ボーナス払い 夏と冬のボーナス時期に支払う方法
手数料はかからないが、利用できる店舗は少ない
 
1回払い

1回払いは、翌月の支払い日にクレジットカードで利用した金額をすべてまとめて支払う方法で、手数料はかかりません

基本的にはこの「1回払い」がおすすめで、クレジットカード払いの「基本の支払い方法」だといえます。

 

2回払い

1回払いと同じく手数料がかからない方法として2回払いがあります。

こちらは「金利(手数料)は支払いたくないけれど高額なものを買いたい」というときに便利な方法です。

ただし、すべてのお店でこの2回払いが利用できるわけではないため、事前に公式サイトで調べておくとよいでしょう。

 

ボーナス払い

ボーナス払いを選択した場合も手数料はかかりません。

たとえば1月にクレジットカードを使い、夏のボーナス払いを選択すると、8月の支払い日にまとめて引き落とされるという仕組みです。

支払い日までかなりの猶予があるので、普段の生活に影響を出すことなく高額な商品を購入することができるでしょう。

 

分割・リボ払い

どちらの支払い方法も手数料がかかるということは同じですが、分割払いが支払い回数を決める方法であるのに対して、リボ払いは月々の支払い金額を決めるという点が異なります。

支払うたびに金利が発生するので、回数を増やし長期間で支払うことで月々の支払い額は少なくなったように見えますが、トータルの支払い額が高くなる仕組みです。

高額な商品を購入しても、自分で設定した金額のみが毎月支払われます。

ついつい月々の返済額を少なめに設定しがちですが、未返済の部分には毎月金利がかかるため、金利がどんどん加算されて支払いが終わらないということになりかねないので注意しましょう。

まとめ

今回はおすすめクレジットカードから、クレジットカードの基本的な利用方法など、初心者が知っておくべき情報を解説しました。

これを読めば「クレジットカードってよくわかんないけど、不正利用されそうで使うのは怖い」なんて不安はなくなったかと思います。

そして、ポイントを貯めやすいクレジットカード、旅行の際の頼もしい保険になってくれるクレジットカードなど、使いたいシチュエーションによって発行するカードをしっかり見極めることも大切です。

「どんな使い方をするか」「どこで使うか」などをよく考えて自分に合ったクレジットカードを手に入れましょう!

カード探しはクレジットカード忍法帖におまかせを!

クレジットカード忍法帖では、上記で紹介したクレジットカード以外にもたくさんのカードを紹介しています。

細かいカテゴリーごとに分かれているので、年齢や性別、ライフスタイルに応じて自分にピッタリのクレジットカードを見つけることができます。

あなたにおすすめのクレジットカード探しにぜひ活用してください!

記事監修者:平木 恭一

金融業界を中心に取材・執筆をする平木恭一氏が当サイトを監修。
コンテンツの品質チェックに努めます。

平木恭一氏プロフィール

平木恭一

明治大学文学部卒。金融業界紙元編集長。金融業界の取材歴30年。

銀行、ノンバンク(クレジットカード・信販・消費者金融)、ITの取材・執筆に長く携わる。
近年は小売、コンビニなどに取材範囲を広げている。

金融業界の図解入門書を5冊執筆し、第5版まで重版。

所持クレジットカード

  • 楽天カード(VISA)
  • ヤフーカード(JCB)
  • Amazon MasterCard(MasterCard)

ホームページ

平木 恭一公式ホームページ

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。